広範囲な照射が可能

以前より受けやすくなったレーザー脱毛

かつてのレーザー脱毛は全身処理をするのに長時間を要していました。処理時間に比例してクリニックの人件費が大きくなるため、高額な施術料金に反映されていたのです。昔は医療レーザーで全身脱毛をするとなれば、100万円以上かかるのが当たり前でした。しかし現在は脱毛機の度重なる改良により、以前よりも格段に広範囲の照射ができる時代です。それに伴って処理時間は大幅に短縮されて、1日で全身に照射できるクリニックも登場しています。一般的に5~6回程度の通院で全身脱毛を完了できるので、以前であれば忙しくて諦めていた人も利用するようになってきました。現在のレーザー脱毛の照射範囲は、エステサロンの光脱毛と大差のないレベルです。

照射範囲が広くなったことによるメリット

広範囲で医療レーザーの照射が可能になり、エステ感覚で気軽に脱毛できるようになりました。処理時間が短縮化して脱毛費用は格段に安くなり、全身脱毛を30万円未満で受けられるクリニックも登場しています。処理回数は5~6回程度ですから、2か月に1回の頻度で処理すれば1年間で完了します。照射範囲が広がったことで、ツルツル肌を手に入れるのが容易になったのです。一般的に照射範囲を広くするほど、一点に与える脱毛パワーは低下しますが、最新のレーザー脱毛は広範囲に高出力のレーザーを照射できます。最新の脱毛機ならば1時間未満で全身に照射することが可能です。さらに痛みも軽減されており、敏感な部位を除けば麻酔なしで処理ができるほどです。